forbidden colours HOME          Back to Favorites Top

     Mark Owen・・・Take That

Boy Bandの元祖、テイクザット
その前に、New Kids On The Block というボーイバンドがありました。Take That は第2のニューキッズを目指そう、という目標で集まりましたが 結局、大成功して目標を超えてしまいました。
1991年から1996年までの、わずか数年の間に、2500万枚以上をセールス!
出したアルバムは解散の年に出したグレイテストヒットを含めても4枚でした。オリジナルはわずか3枚。いかに売れたかがわかります。 彼らの成功がなければ、Backstreet boys や、'NSyncは生まれていなかったかも、と言われています。

下段中央から時計回りに、Gary、Howard、Jason、Robbie、Mark

1991年 デビュー当時

【Take That の成り立ち】
足の付け根に致命傷を負ったMarkは、プロサッカー選手の道をあきらめて、マンチェスターのStrawberry Studioでバイトすることに。 そこで運命の相手Garyと出合う。同じ頃、ダンスユニットを組んでいたHowardとJasonもグループの相手を探していた。4人は マネージャーによって引き合わされ、5人の方がよいというマネジメントの判断でオーディションが行われた。最年少Robbieが加わり Take Thatは5人で結成された。 当時、お洒落の発信地として最先端だったゲイ・クラブでのパフォーマンスが多かったせいか、彼らはゲイ・バンドだと思われていた。
このスタイルじゃ、そう思われるのも・・・ま、当然か・・
Robbieは当時を振り返ったインタビューで、「何度もレコード会社に門前払いを食わされたよ。でもあきらめなかったけどね」と、言っています。
下積みはけっこう長かったんですよね・・・

左、UKチャートで7位にインした、It only takes a minitue の頃
まだ、この頃はマークにも筋肉がしっかりありました・・・(左から2番目)が、 いっきにブレイクし、、過酷な忙しさとダンスのせいか、どんどん痩せていっちゃうんだよ。
では、マークのアップを・・・

TAKE THATの人気は鰻登り! Markは一番人気でした。私のお気に入り4連ちゃん

私の趣味で、セクシーショットも出血大サービス!

しかし、1995年、7月17日、Robbie Williams が脱退します。
仲良しだったMarkは、そうとう落ち込んでしまいました。
Robbieの脱退の原因はGaryとの確執もありましたが、何と言っても、あまりにも窮屈なtake thatの生活に耐えられなかった事のようでした。 1から10まで決められた人形のような生活、次第にアルコール依存が高くなっていったみたいです。

そしてTake Thatは4人になります
4人になってからも、NO1人気は衰えず、出すシングルはチャートの1位にランクします
にもかかわらず、
1996年、2月13日、TAKE THAT は解散しました。
何百万というヨーロッパ中のファンの心は行き場をなくし、涙にあふれ、新聞は自殺しないように、と呼びかけ、電話ホットラインまで開設される 騒ぎになりました。
解散を発表した日は、おりしもRobbieの誕生日でした…

解散時のコメント
"Unfortunately the rumours are true, and How Deep Is Your Love is going to be our last single together and the Greatest Hits is going to be the last album and from today...... is no more....."

【Take Thatのアルバム】

ただのアイドルバンドではない事がアルバムを聴くと納得できます。
コンセプチュアルで完成度の高い楽曲、コーラス編成。
元気いっぱいのダンスチューンが多かったデビューアルバム、take that & party
印象的なメロディーラインが確立されてきたセカンド、Everything changes
少年から青年へ、見事に音も変化したサード、Nobody Else
Gary Barlow のソングライティングは確かに才能溢れる物でした。

【Take That UKオフィシャルチャート】
91年 7 月  Do What U Like (82位)
91  11月  Promises  (38位)
92  1 月  Once You've Tasted Love (47位)
92  5 月  It Only Takes A Minute (7位)
92  8 月  I Found Heaven  (15位)
92  9 月  A Million Love Song (7位)
92  12月  Could It Be Magic  (3位)
93  2 月  Why Can't I Wake Up With You (2位)
93  7 月  Pray (1位)
93  10月  Relight My Fire (1位)
93  12月  Babe (1位)
94  4 月  Everything Changes (1位)
94  7 月  Love Ain't Here Anymore (3位)
94  10月  Sure (1位)
95  4 月  Back For Good (1位)
95  8 月  Never Forget (1位)
96  3 月  How Deep Is Your Love (1位)

しかし、これで彼らの歴史は終わらないのであった!  続きも読む★

Take That の最新情報はブログへどうぞ