forbidden colours HOME          Back to Favorites Top

        Mark Owen・・・Take That reunion

2005年 11月
Take Thatのドキュメンタリーが放送される

デビューから解散までを、彼ら自身のインタビューを含めて製作され、大反響を起こしました。

最後に、10年振りに4人が集まって語ります。そこでスタッフがビデオを見せます。
Mark以外のメンバーとは仲違いしていたRobbieのビデオレターです。
彼はMark以外のメンバーに、謝罪しています。彼も、成長したんですね。
この放送の後、メンバーに再結成してはどうかと、プロモーターから誘いがあったそうです。
そして、メンバーは真剣に考えた結果 (コンサートで酒の勢いだったと言ってましたが) 再結成を決意します。

すでに大成功を納めて、トップスターになっていたRobbieは再結成には加わりませんでした。

ちなみに、解散後、Markはソロ活動をしています。
アルバムも3枚出しています。最初はポップロックでしたが、6年後に出したセカンドと2005年リリースのサードは アーティスティックな音になっていったような気がします。個人的にはAlone without you が好き(2nd)

2006年、Take That ついに再結成!

左から:再結成と前後して出されたUltimate colection、怒濤の勢いで売れました。
2007年10月現在、まだUKチャートのTOP40に入っています。
隣はPVを集めたDVD。ライブ映像なども少し入っている。1993年のLondon Wembleyのライブも少しだけ入っていて、個人的には それがうれしかった。
そのとなり、再結成ライブ、2006年Ultimate tourのDVD。本当に素晴らしいコンサートです!
そしてついに発売されたニューアルバム、Beautiful World(2006年11月)
2007年11月12日にはツアー記念盤発売。Music Video やインタビューのDVD付き。

Brit Awards 2007 British Single - "Patience"
5つ目のBrit’s獲得しました

★再結成後のマーク

左:再結成コンサート Ultimate Tour  そのとなり、ダイアナ妃追悼コンサート 2007年7月
一番右、Beautiful World Tour    11th October 2007 in Belfast

伝説のボーイバンドの歴史はまだ続く・・・

禁断の愛の部屋
「マークとロビーの、2人は仲良し」 読む?


Take That の最新情報はブログへどうぞ